日帰り湯治

頭がくらくらするので、近所の温泉にでかけました。
体調が悪いので、湯治ということです。
いわゆる日帰り温泉とはちがう趣向。
露天もあり山の斜面を裸で上り下りするのは開放感(笑)があります。
平日なので、一時間ぐらい私一人だけで愉しんでおりました。

ここは塩辛い温泉、塩ゆでですな。
ぬるぬるのいわゆる美人の湯系統だったらもっと流行ったでしょう。
日帰り温泉ブームも去った感がありますが
静かな山間に渡る蝉の聲に、ただぼんやり聞き惚れていました。


*イギリスのAsquith(アスキス)社のボンネットバス。
 クラシックカーではなく、レプリカのようです。全国にもう二十台ぐらいしかないようです。これもナンバーは付いていますが車検切れのようでした。
f0373024_20100821.jpg
[PR]
by seta_shijimi | 2017-07-10 20:12 | Comments(0)