買いだめ

都合により、8月から仕事を休むことになりました。
たぶんそのまま亡霊してしまうことでしょう。
そんなわけで、時間があることになったので、読む本を買い込みました。
生島遼一『芍薬の歌』
生島遼一『水中花』
生島遼一『鴨涯日日』
生島遼一『鴨涯雑記』
生島遼一『蜃気楼』
富士正晴『帝国軍隊に於ける学習・序』
富士正晴『贋・久坂葉子伝』
松尾尊兊『中野重治訪問記』
このうち生島遼一『芍薬の歌』は著者から多田道太郎への献呈の辞が見返しに記されていました。
さて、どこから読もうかな。

*炎天下稲穂が出てきました。
f0373024_19305895.jpg
[PR]
by seta_shijimi | 2017-07-28 21:27 | Comments(0)