甘党サイクリング

本日も自転車に跨がって、早春の中山道を北へ。
路上の温度計は朝9時段階では4度でしたが、
風もなく、やんわりした日差しのおかげで、「はか」が行きました。

半日の行程で往復だいたい30キロぐらいでしょうか。
境内でうろうろしている時間もあるので、
ずっと乗っているわけではありませんがそれなりにくたびれます。
そこでポケットにエネルギー源を放り込んでいます。
左党の人が聞いたらいやがられるかもしれませんが
最近はとらやの小型羊羹をいつも忍ばせております。
いろいろと味を楽しめるのと、適度な量を持ち運べるのでお気に入りです。

あとはコンビニに寄って100円のコーヒーを飲むくらい。
ですので、ポケットのおかねは、お賽銭とコーヒー代として250円くらいでしょうか。
退職後の趣味ですので、万事控えめにと心懸けております。

*ポケッタブル羊羹です(とらやのサイトより拝借)
f0373024_19203144.jpg















*しぶちんですがカメラ代は「別腹」です
探訪用のカメラはこれ! 入れないところの遠い石灯籠の摩滅した銘文が撮れます
あーマニアック。
f0373024_19163084.jpg


[PR]
# by seta_shijimi | 2018-02-22 19:21 | Comments(0)

暇人の暇趣味

日照時間が長くなってきたのが実感できるようになりました。
先週と比べると、空の色も違うようです。
そんな陽気に誘われるように、昨日、今日と自転車に跨がって
半日ずつ旧栗太郡の北辺の村々を廻りました。

基本は明治の市町村制下の「村」をひとかたまりとして見ていきます。
古ーい話ですが、この単位は中世に遡るところが多く、地域の歴史を見ていく上で重要になります。
そこで中心になるのが、いくつかの村が関わる郷鎮守社や、村の氏神社です。

インターネット上には各地の神社を紹介されているサイトが結構有ります。
丹念に探訪されているので参考になりますが、
現在の社号や祭神などからさまざまな考証がされているものが多いですね。
でも明治維新を境とした神社の変化を無視して語るのは、正直あまり意味がありません。

それはともかく、自転車で巡回すると、地理感が頭と身体に刻まれるので印象が濃くなります。
出掛ける前にだいたいの地図を頭に入れておいて
あとは近辺までいって「大きな木や森のあるところ」を見つければよいのです。
なのでスマホもグーグルマップもいりません。

*仲良し
f0373024_17520097.jpg
[PR]
# by seta_shijimi | 2018-02-20 17:52 | Comments(0)

風を避けて

予報は曇りでしたが、良く晴れました。
それでも湖沿いの村は風が厳しいので、
今日は風を避けて中山道沿いに北へ向い
「各村撃破」の作戦をとりました。
自転車で走るときの最大の敵はなんといっても風ですね。
幸いいくつかいい資料もみつかり、甲斐のある半日になりました。

午後は刊行冊子のいよいよ念校。
こういうときは細かいところもさることながら
大きなところでぽかミスがないかどうかの確認も。
たとえば、発行年次を間違っていたり、名前が間違っていたり
極端なはなしですがタイトルの間違いに気づいたりと……。
あってはならない間違いがないかどうか「前提なし」に点検です。
恥ずかしいようなポカが意外にあったりしますんで・・・・。

夕刻病院へ見舞い。
ちょっとほっこりした日曜日でした。

*探訪先にて 正面に「夫婦松」
f0373024_17584759.jpg
[PR]
# by seta_shijimi | 2018-02-18 17:59 | Comments(0)

今日はこたえました

もう寒さの底は打ったとの思いがあるので
一寸気が緩んでいました。
そんな時に今日の天気はこたえましたね。
午前中浜通りに数カ所郷土調べを決行しましたが
帰り道はみぞれに襲われ、しばらくバス停で雨宿りをするはめに
帰ってからの疲労度もけっこうなものでしたが
蓄積したデータが600件に近づいたのは、励みになりました。
最終的には2000件を超えるのではないかと思います。

道中近江八幡あたりの空をうかがうと真っ白でした。
おそらく日野川より北は降雪が見られたのではないでしょうか。
冬場に湖南から湖北へ向かう東海道線に乗ると、
川を越えるごとに天気や雪の量が違うということを感じます。
大きな堺目は安土山をくぐるトンネルです。
近江八幡あたりも冬は厳しい。
暖かく住むなら正直なところ野洲までかな……。
というのが滋賀県人の感覚でしょうか。

今年は多くの蕾ができて喜んでいたワビスケも
少し開いたところを寒気にあてられて
開かぬまま傷んでしまうものが多いようです。
今夜も雪起こしのような風が吹き始めました。
春の到来が待たれるこのごろです。

*雑木の芽も少し大きくなっているようですが……
f0373024_22105785.jpg
[PR]
# by seta_shijimi | 2018-02-17 22:11 | Comments(0)

しんぼりきょうと

おだやかな一日でした。
午前中、自転車に跨がっていつものように郷土調べ。
風がなくて、ほんとうに助かりました。

午後は満天下の女子が注目しているようなアイススケートを見てから病院へ、
退屈しているらしい老母への土産にスケオタつながりというわけではありませんが、
グレゴリ青山さんの『深ぼり京都さんぽ』を買っていきました。

京都出身の老母はこれは面白いとの反応。
しかしわたくしこのタイトルをなにゆえか「しんぼりきょうと」と読んでおりました。
ああ、「ふかぼり」かと気がついたのは母親がタイトルを読んでから。
うーん、「しんぼり」とはなんぞや。

*散歩道にて
f0373024_16210840.jpg
[PR]
# by seta_shijimi | 2018-02-16 16:21 | Comments(0)

もうちょっと

今日は終日刊行物の校正とデータ発送でした。
退職した者がかかわるのは変なのですが、
出来なかった宿題の後始末というところです。

今回の編著者はパソコンやメールを使われない方で、
原稿も原稿用紙にペン書きです。時に毛筆だったりします。
やりとりは基本宅急便とファクス、そして手紙になっています。

ところが拙宅にはファクスはないので、送信は近所のコンビニから
受信は前の職場へファクスしてもらったものをスキャンしてメールで転送してもらいます。
校正はやはり紙ベースですから、修正したデータを元の職場でプリントしてもらい
それを拙宅に送って貰い、整序したあと編著者に宅配……。

平時はいいのですが、数百ページになるので、時期が迫ってくると、あせります。
まあ、こうやってうんうんうなっているときが
案外しあわせなのかもしれません。これもこの三月で完結です。
ちょっとさみしいですね。

夕刻病院訪問。

*散歩道にて
f0373024_19303131.jpg
[PR]
# by seta_shijimi | 2018-02-15 19:30 | Comments(0)

一歩ずつ

風邪気味かなということで、葛根湯。
しかし良い天気に誘われて、ご近所を小一時間散歩。
午後は病院。

*土手にはえたクチナシの実。ぎゅっと押しつぶしてみた。
f0373024_13102457.jpg













*柔らかな影がゆらめきはじめました
f0373024_13120893.jpg
[PR]
# by seta_shijimi | 2018-02-14 13:12 | Comments(0)

おいしいお茶

寒さは底を打ったと決め込んで、自転車に跨がり大津へ。
逆風の近江大橋を渡り市街地を流します。
税務署に確定申告の質問に行き、それはすぐに解決。

大津百町のお茶やさん中川誠盛堂で朝宮茶を求めます。
店頭でふだんは飲めないようなお茶を頂戴しました。
珈琲、紅茶、中国茶なんでもいただきますが、やはり日本茶が好きです。
飲んだときすぐおいしい!と思うものではなくて、
しばらくしてから鼻腔を香気がくすぐってくれるお煎茶が(私は)いいと思います。
よいお茶だと一杯いただいたあと二、三時間は豊かな気分になれます。

買ったのはふだん用とちょっとぜいたく用の二袋。どちらも朝宮茶です。
朝宮茶の産地は、甲賀市の信楽ですが、位置的には大津の大石や宇治田原
との関係が深い場所です。大茶園もありますが、木隠れにある小さな園も魅力です。
とくに朝宮の中でも大石に近い宮尻の茶が私は歴史的に古いのではと思います。
信楽の豪族多羅尾氏が京の近衛家に進上していた茶は近衛家領信楽荘の茶
つまり朝宮の茶でしょう。もちろんそれはまだ煎茶ではないけれど……。

帰りは順風満帆、まさに金毘羅舩々……でした。

*湖畔にて、比良山までは晴れています。その奧は真っ白です。
f0373024_12484350.jpg
[PR]
# by seta_shijimi | 2018-02-13 12:55 | Comments(0)

散歩力

朝から二時間ばかり散歩しました。
青年時代は山の稜線を天狗のように走っていたのですが
ここ数年は平地を歩いていても最後尾になるありさまでした。
自転車はどうやら歩くのとは異なる筋肉をつかうようで
歩く速さには益するところがありません。
退職して意識して歩くようになると、
だんだんですが足が軽くなっていくのが分かりますね。

さて、散歩の時は必ずカメラを首からたすきに掛けて持ち歩いています。
散歩に勢いを附けるためと、ブログのネタ撮りです。
カメラを替えると、フォーマットが変わります。
デジカメはいくつか変更できますが、好きなのは4:3。
3:2はライカ判のフルサイズのようですが、
横に広すぎててなんとなく着きません。
欲を言えば両者の中間くらいがいいんですが……。

*風は強いですが、日差しの力は増してきたようです。
f0373024_11511299.jpg















*こんなのも見つけました。ありがちですが。
f0373024_11532255.jpg












[PR]
# by seta_shijimi | 2018-02-12 11:51 | Comments(0)

ほい、きた

午前中図書館へ行き長谷川郁夫『吉田健一』を借り出しました。
二段組み648頁の大冊ですが、これは吉田本人の文章のようにうならなくてよいようです。

*歩道にて(葛の蔓)
f0373024_17231707.jpg
[PR]
# by seta_shijimi | 2018-02-11 17:23 | Comments(0)