ただいま修行中

今日は日の出から日暮れまで、外でのイベントに奉仕しました。
天気には恵まれましたが、さすがに十一月です。
日が傾き始めてからは、あっというまに冷えてきてちょっと腰がつらかったです。
急いで高速に乗り、最寄りのスーパーで食材を買って帰り、
帰宅して夕食作りに取りかかります。今夜は牡蠣と鶏の入ったシチューと水カレイ。
これはうまくできました。

老母は一人でいると鬱っぽくなってきて、食事も進みません。
昼ご飯は何を食べたのか、作っておいたものは大半残っていました。
上の子にいろいろ頼んでおいたのですが、アスペルガーで、
状況に応じて相手をするのは難しいようです。
だんだん悲しくなってきて、思わず、語気が荒くなるのですが、
食事をしながら、話を重ねていくなかで
相手も、そして私の心もほどけていく感じです。
わたくし、まだまだ修行が足りませんねえ。
母親を寝床に送り、一番小さな缶ビールをプシュッと開けて
ようやく一息つきました。
すみませんね、こんな所帯じみたブログで・・・。
今日はお許しください。

寝床の本は、吉田健一の『三文紳士』。これは歴史の勉強になる。
f0373024_20552927.jpg





[PR]
by seta_shijimi | 2016-11-06 20:56 | Comments(0)