ありがとう

足かけ14年ばかり続けた仕事が終わりを告げました。
もう少しなにか感慨があるかなと思いましたが、意外にそんなこともなく、時雨てきた夜道を駅に向かいました。
何年費やしたところで、終わったことは、もう終わったことということです。
あとは受け止めてくださる方次第。私たちもそうしてきました。
お世話になった方、仕事の仲間、ありがとう。お疲れ様でした。
それから、終始励ましてくれたMさん。ありがとう。
明日からは、そうですね。また、なにかやってみましょう。

ジョージ・オーウェルの『パり・ロンドン放浪記』読了しました。
タイトルの通りパリと。イギリスの浮浪者生活の記録ですが、おもしろいのは断然パリの方。
パリの方が体験本位で、ややましな生活なのに対し
イギリスは暗く、描写も分析的なのも一因でしようか。
でもここまで読んで、うーん5年ほど前にこの本は読んだと気がつきました(笑)。
明日からは、先だってのヨーゼフ・ロートの短編『聖なる酔っ払いの伝説他四篇』(岩波文庫)の予定です。





[PR]
by seta_shijimi | 2016-12-11 20:02 | Comments(0)