なんとかなる

風邪がまだ完治しないので、外にいくこともままならず
朝から夕方までレジュメづくりに集中。
さすがに、のどにモノが詰まるような疲れを覚えて、本日の業務は終了。

夕食後、手元に置いてあった 
大岡昇平『文学の運命』講談社文芸文庫を読み始める。
久しぶりの日本文学。いやいや勘が狂う。

食事がおいしく感じられるので、ようやくほっと一息。
明日はクルマで出勤予定。

*今日からですます調を改めて、である調に変更します。

[PR]
by seta_shijimi | 2016-12-18 20:50 | Comments(0)