入洛

冷え込んだ朝。
掃除と墓まいりを済ませて10時ごろから入洛。
寒いので、登山用のハイソックス(ニッカーホース)を
綿パンの上から履く。ちとクラシックスタイル。
逢坂山は気温3度、蹴上を越えると少し上がったが
北山は真っ白になっている。
岡崎から東大路に入ると。前方にクラシックなロードとランドナーの
初老のお二人に遭遇。相当な手練の方のみえるが
白の古いフレームに惹かれる。
早めの昼を京大近くでとって西へ西へ。

日が陰ると、一気に寒くなる。
ちょっと薄着できたので、たまらなくなって、毛糸の帽子を買ってかぶる。
頭はラジエターのようなものだな、帽子をかぶると体全体が温まる。
北野天神前の観音さまに詣でて、あとはいつものように気分に任せて古都の街並みを楽しみながら走る。
いわゆる美観地区のようなところではない、普通の暮らしがあるまち。

久しぶりに三条通に入る。イノダ三条店の盛況に目を見張る。ほとんど観光客だろうか。
ネットの普及のせいか、観光客の一極集中が進んで、地元の人は行きずらいだろう。
しばらく見ぬに、古い店舗をリノベーションして、ブランド店がいくつも入っている。
寺町を丸太町まで上がって岡崎から帰路につく。
土産は阿闍梨餅。

✳︎岡崎の図書館からのながめ
f0373024_16131805.jpg


[PR]
by seta_shijimi | 2016-12-29 16:14 | Comments(0)