自転車日和

土曜日です。ま、曜日は関係ないのですが(笑)。
とはいえ、大手を振って自転車を走らせられる日にはちがいありません。

そんなわけで午前中は湖南の村々を周遊していました。
午後は、ふと思い立って二階に上げてあったアラヤのスワローランドナーを下ろして
林道を走った時に枝を巻き込んで曲がってしまったガード(ドロヨケ)とキャリアを解体。
パスハンター的な雰囲気にしてみました。
ガードのないのはもはやランドナーとは言わないらしく
ストリップといって軽蔑されるということですが
軽自動車に積み込むときなど正直ないほうがラクです(堕落)。

サイコンが生きていた頃のメーター読みで7,000キロくらいしか走っていません。
もっと乗ってやらないともったいないですし。

早速埃を払って「墓掃除」を兼ねでテスト走行をしてみました。
半年近く乗っていませんでしたが、きっちり組んでもらった車体なので安心感があります。
ガードを外して一番気になるのはタイヤの音です。
ガードでかなり遮音していたことがわかります。

*守山市内にもう水仙が咲いていました。
 ホタルの町を標榜するだけあり、守山は市街地にきれいな小川が多いですネ。
 豊かな湧水の存在が古代から開けて遺跡の多い原因ではないでしょうか。
f0373024_20115056.jpg
[PR]
by seta_shijimi | 2017-12-02 17:15 | Comments(0)