水晶取り

午前中時間を作って峠を越えて走りました。
冬に入っていくこの感じは、きりっとしていいですね。
今朝向かったのは「湖南アルプス」と大層な名で呼ばれる田上山の麓。
低い山ですが、花崗岩で出来ていて、水晶などの鉱物がとれるので有名です。

この界隈、子供の頃よく数名の友達と誘い合って水晶とりに遠征しました。
博物館に展示するような大きいのを見つける意気込みですが
実際にとれるのは小さな屑のような水晶ばかり、ポケットに一杯採ってしまうと
当初の目的は曖昧になって、あとは風化して白々と光っている山肌を滑って遊んだり
谷川の水を手ですくって飲んだり。そんな記憶がよみがえります。
ありあまった時間をひたすらもてあましていたような気がしますネ。

午後は日差しの差し込む部屋で次回作製の冊子の口絵づくり。
こういう仕事ばかりだと楽しいのですが…。

*村のバス停
f0373024_12455480.jpg
[PR]
by seta_shijimi | 2017-12-12 12:49 | Comments(0)