寒中好天

久しぶりにおだやかな天気をいただきました。
午前中は湖南アルプスの麓の村々を自転車で逍遥。
無風の田舎道をゆっくり走る。なかなかよいポタリングでした。

一つ一つ集落を訪れ、寺社をみていきます。
今朝行った神社の一つは馬場も境内も十分な広さがあり
カヤの巨木が聳えていて、なかなかのものでした。
一方地域の中心集落のそれは、神社本庁さんのご指導がよろしすぎて
これはちょっと味わいに欠けました。

ローカルでいながら、古い時代の「近江基準」
(それはまた遠い昔のスタンダードの片鱗を伝えるものではありますが)
地域でがきちんと護られている。好き好きをいうべきではないかもしれませんが
そんな神社がわたしは正直好きですナ。

神社の姿は集落の大小とはかならずしも一致しません。
それが不思議でもあり、面白くもありますね。

午後は屋根の樋の修理状況の確認。
引続き老母のひさしぶりの入浴対応と買物です。

*石山寺の対岸あたりで、水面に大きな柳の影が映ります。
 生い茂った水草をはみに鳥たちがたくさんやってきています。
f0373024_14190036.jpg
[PR]
by seta_shijimi | 2017-12-15 14:20 | Comments(0)