歳末模様

ほぼ毎日スーパーに買い物に行っています。
チラシなどを見ず、必要な物をポンポンとカゴへ放り込むようなたわいのないものですが、
今日立ち寄ると一気に迎春準備の構えになっていたので驚きました。
雪がちらつく空模様で、魚も鍋物シフトですね。
私の買物は天然ブリの切り身と鯛のアラ、パンの耳、豚バラ肉というところです。

駐輪場も混雑していて、隣に駐めていた女性は自転車の前籠に買い物袋を入れる際
過って中身をぶちまけてしまいました。
悲鳴とともに納豆巻きが四方に転がりだしたのには
気の毒ですが笑いを抑えるのに苦労しました。

司馬江漢の「春波楼日記」を読了。「続近世畸人伝」を入手したので
しばらくそちらを読んでいきます。

*こちらは息の長い商売です。
f0373024_15133032.jpg
[PR]
by seta_shijimi | 2017-12-27 15:14 | Comments(0)