ドンドや左義長

今日も厳しい冷え込みでしたが、九時過ぎからご近所廻りを始めました。
ある神社では今日がドンドのようで境内に大きな穴を掘り、
区内から集められた正月飾りが焚きあげられる様子でした。

社頭の大鳥居に年末から吊ってあった蛇縄(いわゆる勧請縄ですな)が
これが早くも今日お焚き上げのようす。勧請縄は年中吊っておくのが通例なんですがネ。
ちょうど下ろすところに立ち会うことが出来ました。
高校生のころこの縄をなう時に写真を撮りに来たことがあります。
郷土研究部(二人だけ)の活動でした。

午後はさらに冷えました。病院を二往復して着替えの準備など。
寒いとおなかもすきますなぁ。
長らく積ん読だった高階秀爾『名画を見る眼』読了。
引続続編へ、文章のお勉強のようです。

*よくある注連縄ではありませんよ
f0373024_16560004.jpg
[PR]
by seta_shijimi | 2018-01-13 16:56 | Comments(0)