小春日和

三月を思わせる風が吹きました。
朝から自転車に乗って膳所の古本屋さんへ。只今文庫本2割引き。
品物はそう動いていないけれど、ちょっと躊躇していたのをまとめて購入。

幸田文『番茶菓子』講談社文芸文庫
坂口安吾『肝臓先生』角川文庫クラシックス
木下順二『本郷』講談社文芸文庫
高階秀爾『ルネサンスの光と闇』中公文庫
吉田健一『甘酸っぱい味』ちくま学芸文庫
尾崎喜八『山の絵本』岩波文庫
高階秀爾『芸術のパトロンたち』岩波新書
矢代幸雄『水墨画』岩波新書
伊谷準一郎『ゴリラとピグミーの森』岩波新書
全部まとめて1000円一寸でした。まあ、お買い得ということになるでしょう。

そのあと膳所竜ヶ丘の俳人墓地へお参りし、引続いて
「郷土調べ」、昼食、病院、再び「郷土調べ」で今日の行動は終了です。

*近江大橋のうえから膳所の漁師が網を入れている風景をパチリ
 たぶん最後の膳所漁師になるのかな?
f0373024_17184010.jpg
[PR]
by seta_shijimi | 2018-01-18 17:19 | Comments(0)