今日は旧暦師走の八日

凍える一日でした。
日中気温は上がらず、夕方には零度近くに下がっています。
外では雪起こしがうなり始めました。
こんななか午前中は自転車に跨がり隣町での「郷土調べ」。
これが大物の神社で資料も多い。手もかじかみ、ボールペンのインクもかすれ
デジカメのバッテリもへたり気味でした。本当に値打ちがありました。

午後は自転車をあきらめクルマで病院へ、
老母はリハビリの成果は上がっていますが、
なんとなく精気は欠けていくような気がします。
やはり家でニラミを利かしていないとあかんのでしょうな。

吉田健一『甘酸っぱい味』ちくま学芸文庫にとりついています。
吉田の評論のエッセンスみたいな感じです。

*鳥たちもさぞや寒いことでしょう。
f0373024_17442687.jpg
[PR]
by seta_shijimi | 2018-01-24 17:46 | Comments(0)