春祭り

今日は氏神さんのお祭り日。
朝から公民館のスピーカーが、予定通りの斎行を知らせていました。
私はこっそり自転車に跨がり一路湖畔へ。

父は氏子総代も務めましたが。私はというと
お渡りは午後なので、まだ大丈夫……。という不信心者です。
東海道沿いのお宮さんはほとんど全てがお祭りのようです。
天気が持ち直して、関係者はほっとされていることでしょう。
境内にはふだんしまってある劍鉾など古い祭器も出されていて、
ちょっと覗きながら走りました。

大きな神輿もでていますが、担ぎ手がないのでしょう。
のっけからトラックでのお渡りのようです。
若い衆の肩で揺られて神さんも喜ばれるはずですが
時代の趨勢には逆らえませんね。

上の子も今日は大津のあるお宮さんのお渡りのバイトに出掛けました。
弁当と薄謝が出るそうですがお渡りの持ち物はくじ引きだそうで
例年重いものがあたらぬようにと神頼みのようです。

*瀬田の唐橋にて
f0373024_11232724.jpg













*膳所城下町にて、立葵ののぼりのついた劍鉾は藩主本多侯の寄進かな
f0373024_11242100.jpg






[PR]
by seta_shijimi | 2018-05-03 11:24 | Comments(0)