浜辺にて

好天に誘われて、午前中は老母を乗せて大津へ、
歩く稽古をした後は、におの浜のパーキングにクルマを止め
湖畔に出てしばらく琵琶湖の景色を楽しみました。

今朝はすっきり晴れて、湖北の方まで一望されましたが
大津近辺は湖畔ギリギリまでマンションが建て込んで、どうもしっくりきませんね。
老母は外輪舩のミシガンが意外に早く進むのに驚き、
(あれは実際にはスクリューで進んでいるようですが)
その昔の玻璃丸やみどり丸の遊覧の思い出を語るのでした。

玻璃丸とみどり丸はさざなみの琵琶湖のイメージ、玻璃と瑠璃から
玻璃はHurryにもかけてあるのかと思います。当時はたしか大津港から竹生島まで
丸一日かけて運行していたと覚えています。
平日なので船上の人影もまばらでしたが、さぞ心地よいことと思います。

*京都の漢文塾に行く前に最寄りの大学で一休みです。

f0373024_19530567.jpg


















[PR]
by seta_shijimi | 2018-05-24 19:55 | Comments(0)