漢和辞典を物色

母をリハビリに送り出して、そのあと二時間、
この「自由時間」の使い方が大事なのてすが
今日は好天に誘われて、旧街道を草津へ自転車で走りました。
昼のおかずにカレイの干物などをささっと買って、氷を詰め、
駅前のジュンク堂で漢和辞典を物色しました。

今使っているのは三省堂の『全訳漢字海』ですが
もう一冊なにか、ということで、
改訂新版なった『新字源』を見に行ってきました。

旧版はもっていますが、老眼には厳しいので買い換えと思いましたが
ふんぎりがつきませんでした。漢字海には品詞が示してあるのが画期的と
改めて感じました。

塾の先生のオススメは 漢典 という中国のサイトです
http://www.zdic.net/

もちろん中国語ですが、なんとなくわかります。これは便利かも……。
それにしても「文字の国」ですねー。
それはともかく新字源に手を出さなかったのは、また初版初刷だったからでもあります。
なんとなくせかされて出したので、二刷の時に修正するところが多いはず
と、踏んだからですが、もちろん私のオツムににとってはどうでもよいことではあります
ただ、どんなよい辞書でも、紙の辞書は今どきそう売れませんから
どこまで刷りが伸びるのか、人ごとながら心配になります。

さて、買物に出かける時は、いつもモンベルのショルダーバッグをタスキにかけて走ります。
しかし、荷物の多い時はやはりサドルバッグかなと思い。
押し入れから古ーいキャラダイスのカーキのバッグを引っ張り出して装着しました。

*草津駅近傍

f0373024_13010407.jpg

















*サドルバッグを付けました。
f0373024_19172853.jpg


[PR]
by seta_shijimi | 2018-06-16 13:10 | Comments(0)